Subscribe to さくらんぼ狩りと通販の大橋さくらんぼ園|

花粉付け

2014年5月16日|05時05分

佐藤錦の花こんにちは!皆さんお元気ですか? 今日の北海道・芦別はずっと雨が降り風もあり肌寒い日となりました。桜の花が終わり、ついにさくらんぼの真っ白な花が咲きました☆ 今年は例年より若干花の数が少なく、20年ぶりの作業となりますが、さくらんぼの花に人の手で花粉を付けて確実に受粉→実をつける為の仕事。さくらんぼは自家不和合性といって一般に自家受粉しないので、通常は異品種を2本以上植えて交配しなければなりません。これは、強い子孫を残し生き残るために、自家受粉して劣性遺伝を残さないため(動物の近親婚と同じ)だと考えられています。雌しべは1番最初に自分の樹の花粉が付くはずですが、他の種の多様な遺伝子を受けようと、同じ種の花粉は受付けないように柱頭で防御物質を作り出し、自家受粉を妨げているそうです。ですから、2品種以上の花粉を互いに交配させる必要があるのです。南陽には水門、佐藤錦にはナポレオンという相性が良い品種があるとの事です。あと2日ほどで終わりそうですが、明日も曇り時々雨の予報。。。スタッフ頑張りどころです。皆さんにとって良い週末になりますように☆

苗木植え

2014年5月09日|12時05分

26,5,3苗木植え皆さんこんにちは!北海道・芦別でも桜の花が見られるこの頃です。写真は『苗木植え』の様子です。プルーン・プラムを始めブルーベリー・ブドウ・リンゴ・ラズベリー・もも・梨など約600本を植えました。過去これだけ多くの苗木を植えたことが無くスタッフも必死!! 植え終わった夜は苗木にとって恵みの雨が・・・ 頑張った甲斐があり、疲れは喜びに変わりました。次は大きく美味しく育ってて皆さんに味わって戴くまで手入れの日々です。